CAFE/BARで癒す
CAFEやBARの食や空間や音楽に癒されながら時間を過ごすことが好きです
取材履歴

愛知県豊田市ケーブルテレビ
ひまわりネットワーク
週刊ひまぺでぃあ!
とれたてトレンド
2006年9月16日~1週間



Ads by Google



ブログランキング

人気blogランキングへ



FC2カウンター



プロフィール

カフェバー小僧

Author:カフェバー小僧
FC2ブログへようこそ!



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



書籍・CD・DVD



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


kei's caffe'Oggi
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

地元東山区に地元はじめ、観光客にも知られた
カフェに初めて行ってきました。

ogCA3A0013 (2)

kei's caffe'Oggi(オッジ)
お店の外と中のイメージにギャップを感じました。
そのギャップとは
ogCA3A0004.jpg
大正10年製の精工舎(現 セイコー)の時計
味わい深いです。
まだまだあります。
ogCA3A0011 (2)
1900年ころのイギリス製で無垢のオーク材
使用のテーブルや90年前のイギリス製のイス
もあります。
ogCA3A0006.jpg
さらにはこのカウンター席のイスはイギリスの
レストランで100年近く使われていたものです。

さらには
ogCA3A0015.jpg
通称「だるま」
1918年(大正7年)製のレジスターです。
制作時のままで店名が出てレシートが出るのは
日本中でこの1台だけだそうです。
ogCA3A0005.jpg

他にもいろいろ古の香りのするアンティークな
家具、備品がありますが、ぜひ、お店へ行って
確認してほしいです。

料理も有名ホテルの料理長がレシピを欲しがる
ハッシュドビーフに、ネット投票で人気を博した
ふわトロオムライスなど、食べる方にも魅力は
あります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報


Piccolo Giardino(ピッコロジャルディーノ)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前から気になってたお店にようやく行くことが
できました。ここは四条大宮から大宮通りを北上
したところにあります。
pgCA3A0134.jpg
Piccolo Giardino(ピッコロジャルディーノ)
イタリアンバールです。
海外のバールには行ったことないですが、
なんだか、外国の食堂のようなイメージを
感じます。
pgCA3A0128.jpg
気さくさの中におしゃれさを感じます。
こういうお店で春の風を感じながら、日中から
ビールをやりたい気分になります。
pgCA3A0126.jpg
そんなビールのアテは
pgCA3A0130.jpg
生ハムの盛り合わせ。
手前は鴨の生ハムです。脂がトロッと、赤みが
ジュワッと、鴨の味がいっぱいです。
こんな肉系もあれば
pgCA3A0133.jpg
サバの赤ワイン漬け
これなんか、白ワインでやりたいものです。

常連さんに根強く支持されたお店のようですが
そんな中、これから割り込んでいこうと
思ってます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報


TERNURA(テルヌーラ)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

移転後、初めて行きました。
telCA3A0030.jpg
京都のバルでは古株になると思いますが、
ここテルヌーラは常連客で定着してます。
telCA3A0032.jpg
僕は宴会の集合時間を間違えて、時間調整に
使ってしまいましたが、その間にも
常連さんが気軽にサクッと飲まれたり、女子会が
telCA3A0034.jpg
テーブル席で開かれたりと、賑わってました。

ひとり飲みでも安心感を持って飲める雰囲気は
いいものです。
telCA3A0033.jpg
次回は時間調整ではなく、ゆっくり自分の世界に
浸って飲みに行きます!
telCA3A0037.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


下河原ワインバー「絢簾 KENREN」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

京都東山には隠れ家的なスポットがあちこちに
あります。

八坂神社南に位置する下河原界隈にも
kerCA3A0011.jpg

一見、一般の住居のように見えますが、ここは
ワインバーです。
kerCA3A0006.jpg
お店は「絢簾」(けんれん)

町家にふさわしい名前ですが、ワインも和、
つまり、セラーにあるワインの多くが国産の
いいワインです。

こだわりにこだわったワインは洗練されたもので
しかも、グラスワインとして提供できるように
大型ワインセーバーも据え付けられています。
(もちろん、手動のシュポシュポじゃないですよ!)

繊細でこだわった空間とワインは、まさに
「楽しむ」という言葉がふさわしい空間。

しかし、このお店、まもなく通常営業は廃止
される予定です。

これまでの隠れ家的存在がさらなる幻の存在に
なるのです。
kerCA3A0003.jpg
贅沢な遊び空間です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



さるぅ屋 Cafe&Bar
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昨日は久しぶりに夜カフェに行ってきました。
saluCA3A0039.jpg
はちみつ入りのベルギービールをいただきました。
こんな珍しいビールを置いているのは
saluCA3A0034.jpg
さるぅ屋 Cafe&Bar

適度な暗さに心地いいBGM
ほろ酔い気分で立ち寄った僕は・・・

落ちてしまいました。

気持ちよかった。
saluCA3A0042.jpg
もう1本別のベルギービールをお代わりして
あてのチップス&アボカドディップスも
きれいに食べ切り、満足な空間を過ごすこと
ができました。
saluCA3A0043.jpg
今度はおやつ時に行ってみようと思います!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。