CAFE/BARで癒す
CAFEやBARの食や空間や音楽に癒されながら時間を過ごすことが好きです
取材履歴

愛知県豊田市ケーブルテレビ
ひまわりネットワーク
週刊ひまぺでぃあ!
とれたてトレンド
2006年9月16日~1週間



Ads by Google



ブログランキング

人気blogランキングへ



FC2カウンター



プロフィール

カフェバー小僧

Author:カフェバー小僧
FC2ブログへようこそ!



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



書籍・CD・DVD



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリアンシェフにフレンチパティシエ~SOHOLM CAFE
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

COCON烏丸にはしゃれた飲食店や高級飲食店がいろい
ろ入っています。

そんな中イタリアンシェフとフレンチパティシエの揃
ったcafeがあります。
20060629074119.jpg

COCON烏丸を入るとすぐに・・・目線をあげるとCAFEが
見えます。しばらく奥へ行くと1階の看板が見えます。
20060629074131.jpg

SOHOLM CAFE
オープンキッチンなのですが店内のつくりが独特で窓
側と壁側を利用した空間となってます。
20060629074548.jpg

この日は2階から入ったのですが窓側のほうへ行く途
中にはいろいろと目がとまってしまいます。
20060629074328.jpg

色使いとソファが印象的です。
20060629081746.jpg

椅子も特徴的でした。
20060629074429.jpg

手前の椅子気になるでしょ。
ロフトではないですが窓側は中2階のように階上にな
っています。
20060629074235.jpg

この窓側の椅子もさりげなく特徴的です。
20060629074444.jpg

そんなインテリアばかり気にしてしまいましたが、フ
ードもイタリアで修行をされたシェフが腕を振るって
いるそうです。

いつもながらお昼のランチなのでパスタランチしか楽
しめませんですが・・・・
20060629074458.jpg

写真はないですが出口付近では充実したスィーツもあ
りました。これはフレンチのパティシエが振るってい
るそうなのですが、今度は休日にゆっくりと楽しみた
いです。
20060629074652.jpg

お店は新宿、名古屋、福岡にもあるそうです。
出張の際には行ってみたいと思います。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆


スポンサーサイト

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ


町家のcafebar~Beige Cafe
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

仕事帰りに一人深夜のcafebarへ行ってきました。
祇園八坂神社南にあるBeige Cafe
20060621065703.jpg

この界隈は高級会席料理のお店がずらりと・・まさに
京都らしい並びにこの雰囲気。
店内も京都らしい雰囲気で・・・・。
20060621065712.jpg

カウンタ席を見上げるこの空間はまさにジャポネスク
20060621065810.jpg

そんな中お疲れの1杯
20060621065800.jpg

まさに癒しの1杯です。
20060621065722.jpg

このビールのお供には・・・ソーセージ
和の中のドイツ気分(ワールドカップ開催中につき)(冗)
20060621065742.jpg

周りを見渡しても一人でもカップルでも心地よい時間
と空間を贅沢に独占できそうなそんな隠れ家的なcafe
です。
20060621065731.jpg

和の雰囲気をライティングの明度でさらに印象付ける
かのごとく深化させ、心や安らぐ演出をしてくれるの
です。

仕事帰りの軽い1杯。・・・・・オアシスでした。
(3杯飲みましたが・・・・)

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ


日本茶カフェ~和カフェ ちゃらん
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

カフェというイメージからミスマッチな融合。日本茶。

そんなミスマッチなカフェがあります。
20060614001928.jpg

和カフェ ちゃらん

お茶のイメージ、すなわち和にこだわったお店です。
中に入ると・・・・畳・・・じゃなくカフェを和風に
しています。
20060614002104.jpg

テーブルにはお香ならぬお茶香。
お茶の葉をいぶすかのごとく・・・お茶の香りを楽し
めます。
20060614001945.jpg

日本人ゆえにお茶の香りは落ち着きます。
周りを見渡すと・・・カウンタは
20060614002117.jpg

お茶にまつわるお菓子などがおいてありました。
窓側は・・・・
20060614002024.jpg

席につくとお冷ではなく温かい日本茶が出てきます。
いつもならお水を飲まないのですが、ついつい飲ん
じゃいました。・・・・はぁ~

体に力が抜けていきます。
この日のランチは・・・・
20060614002000.jpg

さらだ茶そばのセット。
茶そばソーメンのような細さです。もちろんお茶の風
味があります。
セットでは黒ゴマのアイスがこの日は出てきました。
20060614002046.jpg

このお店カフェですので、やはりスィーツもあります。
抹茶系ではパフェやプリンパフェ、シフォンケーキ、
クリームあんみつにミルクぜんざいなどがあります。


また、お茶うけのセットではいろいろな日本茶から選
びお茶うけとともにいただくことができます。


くつろぎの演出・・・新たな発見でした。
やっぱ・・・日本人です。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ


湯葉のcafe~こ豆やcafe
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆


文椿ビルの3回目はラストです。この3軒の共通点は
「静かさ」だと思いました。しかし、今回のお店は今
までとやや異なるお店です。


文学的色彩を感じない点で異なっているような気がし
ます。


今回は・・・・湯葉カフェ こ豆やです。
20060610153954.jpg

ビルの前にある看板は今までの3軒と同じです。

そして入口もすりガラスで中の様子が見えそうで見え
ない雰囲気も似ています。
20060610154004.jpg

店内の静かな雰囲気も似ています。ゆっくりと落ち着
いた雰囲気です。
20060610154038.jpg

しかし、異なるのは・・・湯葉や豆乳を食材に使って
いるメニューが特徴的なのです。もともと湯葉屋さん
が出しているお店らしいので、その食材を活かした、
まさにシナジーなのかもしれません。


湯葉や豆乳をもっともっと身近な食材としていろいろ
な料理の演出に使えることを提供してくれているのか
もしれません。


この日ランチで食べたのは山菜の豆乳うどんと汲み上
げ湯葉を使った汲み上げ丼のセットでした。
20060610154053.jpg

たまたま座った場所が余りよくなかったのでお店の雰
囲気を捉えるような写真は撮れなかったのですが、キ
ッチンはこんな感じです。
20060610154026.jpg

このお店は比較的スィーツも充実していて、やはり中
には豆乳を使用したスィーツもあるようです。
20060610154103.jpg

この3回のシリーズで気がついたのは癒しの空間が新
たに発見できたことでした。

空間のゆとりやBGM、インテリアだけでなく、静か
さもその要素のひとつになるのということです。


お客さんの会話がその空間ではBGMのように耳障り
ではなく、違和感を感じることなく自然になじんでい
るのです。


もちろん声が大きくて違和感を感じさせるようなお客
さんもいるかもしれませんが、そんなことができない
ような、そんな空気を演出することもできるのだと、
具体的にどうなのかはわかりませんが、そんな実感を
した3日間でした。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ


artにphilosophyの香り~newtron
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

前回に続き文椿ビルのcafeを・・・・
今回は・・・・芸術に哲学の雰囲気を感じさせるお店
newtron
20060604235848.jpg

文椿ビルの2階にあるのですが、1階から2階に上が
る階段からartが・・・
20060604235857.jpg

お店に入ると哲学や文学を感じさせるような重厚感の
雰囲気・・・木の床に白い壁。まさに昔の洋風建築。
20060604235839.jpg

それゆえ、静かさが心地よさを引き出してくれます。
ギャラリーにはビルにふさわしく本があります。
20060604235821.jpg

そんな大人の雰囲気ゆえにお昼も他のお店とは少し違
い、男性のお客さんの比率もあるようです。
20060604235830.jpg

この日のランチは久しぶりにカレーライスを食べまし
た。
20060605000741.jpg

欧風のカレーはまさに哲学を感じさせるこのお店の重
みをしっかりと感じさせてくれました。
20060604235812.jpg


★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ


Book Cafe~TRACTION
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

いろいろなコンセプトでCafeってありますね。
今回より同じ建物に3軒あるカフェを紹介します。
今日はBOOKCAFEという本がたくさんあるカフェ
です。
20060602003629.jpg

烏丸三条にある文椿ビル。ここには3軒カフェがあり
ます。この建物の入口に・・・
20060602003529.jpg

TRACTIONとい看板が立ってます。

ビルにはいって通路を奥に行きます。
20060602003554.jpg

すると・・・
20060602003606.jpg

開放的な入口に小物がギャラリーとして、オブジェと
して迎えてくれます。
天井が高く、席数は少ないためゆったりとして空間に
20060602003538.jpg

オブジェ代わりに本棚に本があります。
20060602003640.jpg

この空間と本というイメージでしょうか?ゆったりと
した時間を演出してくれるのです。キッチンもオープ
ンで
20060602003506.jpg

どこからも見渡せるテーブルはこんな感じです。
20060602003455.jpg

お昼に行ったのでランチですが、ハヤシライスがこの
お店では評判と聞いたので注文したのですが・・・・
僕の前で終わっちゃいました。

僕は・・・スープセットを注文しました。ミネストロ
ーネにサラダ、パンさらにデザートにドリンクがつい
てました。
20060602003517.jpg

まさにゆったりとした時間を過ごすにはちょうどいい
メニューだったのかもしれません。

昼休みおっさん一人でゆったり過ごすにはよかったで
す。・・・・僕以外は女性客でしたが・・・

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。