CAFE/BARで癒す
CAFEやBARの食や空間や音楽に癒されながら時間を過ごすことが好きです
取材履歴

愛知県豊田市ケーブルテレビ
ひまわりネットワーク
週刊ひまぺでぃあ!
とれたてトレンド
2006年9月16日~1週間



Ads by Google



ブログランキング

人気blogランキングへ



FC2カウンター



プロフィール

カフェバー小僧

Author:カフェバー小僧
FC2ブログへようこそ!



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



書籍・CD・DVD



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湯葉のcafe~こ豆やcafe
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆


文椿ビルの3回目はラストです。この3軒の共通点は
「静かさ」だと思いました。しかし、今回のお店は今
までとやや異なるお店です。


文学的色彩を感じない点で異なっているような気がし
ます。


今回は・・・・湯葉カフェ こ豆やです。
20060610153954.jpg

ビルの前にある看板は今までの3軒と同じです。

そして入口もすりガラスで中の様子が見えそうで見え
ない雰囲気も似ています。
20060610154004.jpg

店内の静かな雰囲気も似ています。ゆっくりと落ち着
いた雰囲気です。
20060610154038.jpg

しかし、異なるのは・・・湯葉や豆乳を食材に使って
いるメニューが特徴的なのです。もともと湯葉屋さん
が出しているお店らしいので、その食材を活かした、
まさにシナジーなのかもしれません。


湯葉や豆乳をもっともっと身近な食材としていろいろ
な料理の演出に使えることを提供してくれているのか
もしれません。


この日ランチで食べたのは山菜の豆乳うどんと汲み上
げ湯葉を使った汲み上げ丼のセットでした。
20060610154053.jpg

たまたま座った場所が余りよくなかったのでお店の雰
囲気を捉えるような写真は撮れなかったのですが、キ
ッチンはこんな感じです。
20060610154026.jpg

このお店は比較的スィーツも充実していて、やはり中
には豆乳を使用したスィーツもあるようです。
20060610154103.jpg

この3回のシリーズで気がついたのは癒しの空間が新
たに発見できたことでした。

空間のゆとりやBGM、インテリアだけでなく、静か
さもその要素のひとつになるのということです。


お客さんの会話がその空間ではBGMのように耳障り
ではなく、違和感を感じることなく自然になじんでい
るのです。


もちろん声が大きくて違和感を感じさせるようなお客
さんもいるかもしれませんが、そんなことができない
ような、そんな空気を演出することもできるのだと、
具体的にどうなのかはわかりませんが、そんな実感を
した3日間でした。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆
スポンサーサイト

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://cafedebarlamode.blog57.fc2.com/tb.php/19-44d5fd6a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。